子宮脱(しきゅうだつ)の症例写真

catch_119.jpg



2013年05月01日

子宮脱の症状

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

■子宮脱の症状


・子宮の位置が腟から脱出している状態を子宮脱といいます


・骨盤底支持組織と骨盤底筋の弛緩により、
 骨盤内の臓器が腟から脱出してくる状態が子宮脱であり、
 ひとつの老化現象とされています


・子宮脱に罹ると、性器に脱出感を生じ、
 脱出した子宮が歩行障害を起こすケースもあります

 脱出した子宮の粘膜のただれや、
 炎症により出血などの症状が診られることもあります


・子宮脱は、診察で容易に診断できます

 さらにお腹に圧力を加えることによって、
 子宮脱の状態が悪化するので明確に診断できます


・子宮が腟から脱出していても、
 子宮全体が腟外へ脱出していない症状を不全子宮脱、
 子宮全体が脱出している状態を全子宮脱と呼びます
ラベル:子宮脱 症状
posted by スマイル at 14:54| 子宮脱の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。